ビンズ株式会社

HOME > たべる珈琲とは >  たべる珈琲の歴史

たべる珈琲の歴史

たべる珈琲の歴史古き良き時代より、重宝され続けてきた
茶文化の精神である「おもてなしの心」。

ビンズ株式会社は、この精神に基づいてお客様が心から和めるひとときを過ごしていただけるよう、日々取り組んでおります。
それは私たちのこだわりであり、お客様への感謝の意を込めた心の交流ともいえます。

そうした「おもてなしの心」は、やがて発想を生み、ひとつのカタチとなりました。それが、「たべる珈琲」です。

「たべる珈琲」開発のきっかけ

ビンズ株式会社のこだわりを商品化した「たべる珈琲」。
この商品がどういった経緯で開発されることになったのか、そもそものきっかけをご紹介いたします。
昭和40年半ば、先代の社長であった上田保夫(現会長)は、新たな販路を模索していました。そんな中、ヒントをつかむために訪れたアメリカで、ある出来事に遭遇します。

「たべる珈琲」開発のきっかけ それは、長距離を移動するハイウェイ(高速道路)バスのなかでの出来事。 バスが渋滞に巻き込まれ、先代社長は車内に何時間も閉じこめられてしまいました。
ハイウェイ(高速道路)では、一度走り出すと次の休憩所にたどり着くまでは休憩ができません。そこで先代社長は実感するのです、ハイウェイ(高速道路)の不便な一面を。

しかし同時に、ある思いが芽生えます。

「たべる珈琲」開発のきっかけ「長時間、車に缶詰になるとイライラしてしまう。
そんな時、いつもならば挽きたてのコーヒーの香りと味わいで気持ちを落ち着かせることができるのに、今は一杯のコーヒーさえ飲むことができない。
こんな時、手軽に味わえる
コーヒー味の食べ物があったなら・・・」


その思いが発端となり、商品として誕生したのが、「たべる珈琲」です。
水がなくてもサッと溶け、口の中に挽きたてのコーヒーの香りと味わいが広がる、飴でもラムネでもない錠菓は、まさに斬新の一品。
ところが、その誕生にいたるまでの道程は決してスムーズではなく、多くの課題がありました。

「たべる珈琲」開発から販売までの流れ

昭和43年に「たべる珈琲」の開発が、パイン製菓株式会社(現パイン株式会社)でスタートしました。
コーヒー錠菓は画期的な商品でしたが、開発当初は高品質を長く保持するのが難しく、変色や味の変化を起こすなどの様々な課題がありました。しかし、昭和40年代といえば、日本でも高速道路が次々と整備されていく時代。「たべる珈琲」は、車で長距離を移動する人にとって眠気覚ましに最適でしたので、これからの車社会には必要とされる錠菓だったのです。

「たべる珈琲」開発から販売までの流れ香りと味わいにこだわり、様々な種類のコーヒー豆を取り寄せてはコーヒーを立てる日々。
開発当初からの課題もひとつひとつ乗り越え、お菓子でありながら香り立ちの良い珈琲風味を実現し、さらに水がなくても手軽にお召し上がりいただける錠菓として商品化への道を築いていったのです。

たべる珈琲そして昭和44年、一部の高速道路のサービスエリア・パーキングエリアで販売を開始。
ドライバーの安全運転にもつながるよう、「眠気覚ましに!」をキャッチフレーズに販促活動を行ったところ、直後から多くのお客様のご支持を得ることができ、「たべる珈琲」は一気に全国のサービスエリア・パーキングエリアへと、その範囲を広げていきました。

ビンズレモンその後、昭和45年、「たべる珈琲」の販売専門会社として、ビンズ株式会社を設立。同時に、販売エリアもパーキングエリア、喫茶店、駅売店など、着実に拡大していきました。
さらに、その勢いは留まらず昭和47年、「たべる珈琲」に続き、ビタミンCでお客様に和めるひとときをご提供する「ビンズレモン」の販売もスタート。
そして、国内・国外の国際見本市へ頻繁に出展し、積極的な営業活動を実施しました。

より、手軽に、身近に…、「たべる珈琲」をお届けします!

いつでも、どこでも、どんなときも。
「たべる珈琲」は、手軽にアロマリッチな味わいをもつ喫茶店の本格珈琲が楽しめるとして、人気・売れ行き共に順風満帆でした。

ところがそんな状況の中、ひとつの問題に直面したのです。
それは、日ごろの生活シーンの中で、手軽に「たべる珈琲」をご購入いただけなかったことです。
お客様から「お友達から商品をいただき、食べてみたらとても美味しかったので購入したいのですが、どこで販売しているのですか?」というお声を頂戴していました。
その度に、私たちビンズ株式会社の社員は、こうお答えしておりました。
「誠に申し訳ございませんが、高速道路での販売を主におこなっておりまして・・・」と。
そこで、その問題の解決策として目に留まったのが、ホームページの開設です。

ネットショッピングという新たな販促ルートを築くことは、お客様にとって「たべる珈琲」をより手軽にお求めいただけるということ。いつでも購入していただける通販スタイルで、また一歩、皆様の生活シーンに近づくことができると確信しております。

今までお客様には、大変ご迷惑をおかけしましたが、皆様の厚いご支援があったからこそ実現できたものと深く感謝を申し上げる次第でございます。また、ご提供させていただく商品は「たべる珈琲」以外にも姉妹品として「たべるココア」「うめ(梅肉入り)」「ビンズレモン」「睡魔せん!」「超レモン」「激ミント」など、豊富にご用意させていただいております。

何卒、末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。


プライバシーポリシー

パイン株式会社

HOME商品一覧たべる珈琲とはビンズまごころ通信プライバシーポリシー
ご挨拶会社概要ビンズの歴史お問い合わせサイトマップ特定商取引に基づく表記

たべる珈琲(コーヒー) BEANS 〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町1番5号
                      Tel:06-6771-8838 Fax:06-6771-8102

BEANS COMPANY

ビンズ株式会社 HOME ご挨拶 会社概要 ビンズの歴史 サイトマップ お問い合わせ