ビンズ株式会社

HOME > たべる珈琲とは >  こだわり製法

こだわり製法

こだわり製法「たべる珈琲」は、ただ単にお菓子として分類されるのではなく、茶の世界を提供する食品ともいえます。

食べる人の気分を和ませるひとときを演出するための「おもてなし」が詰まった錠菓。 商品づくりにも、そのこだわりの要素がたくさん含まれています。

なかでも、以下の3つは「たべる珈琲」の魅力を語るうえで欠かせない重要な要素といえます。

  1. 本格珈琲がもつアロマティックな香りと味わい
  2. テクスチャー(食感・歯ごたえ)の追求
  3. 視覚的なデザインのこだわり

以上の3点を確実かつ安定的に提供するために、これまで私たちビンズ株式会社は日々努力を重ねてまいりました。 そして、今後もさらなる品質向上に向けて努めてまいります。

1. 本格珈琲がもつアロマティックな香りと味わい

本格珈琲がもつアロマティックな香りと味わいコーヒーのもつアロマティックな香りを逃がさず封じ込めました。
そうすることで、お口の中に入った時に、初めて香り高い芳純な味わいが広がります。
そもそもコーヒーの香りで重要なのは、焙煎度合いと抽出濃度の関係です。
水っぽいコーヒーは香りが薄く、時間と共にその香りが失われていきます。コーヒーは、酸味や苦味を豊かな香りが包んでいるからこそ味わい深くなるため、香りが抜けてしまっては、もはやコーヒーとは言えません。
コーヒーの香りは人をリラックスさせ、ほろ苦い余韻は体に活力を生み出します。
このアロマティックな香りと味わいへのこだわりを皆様にお届けするために、日々努力を重ねています。

2.テクスチャー(食感、歯ごたえ)の追求

テクスチャー(食感、歯ごたえ)の追求硬すぎず、やわらかすぎず心地よい歯ごたえを保持できるよう、厳選されたコーヒー豆を当社オリジナルの製法により、風味をそのままに顆粒化し、丹念に成型します。そして、急がず丁寧に2日間熟成させることで、絶妙の食感が生まれます。
私たちビンズ株式会社は、手間と時間をかけて「たべる珈琲」を皆様のお手元にお届けいたします。

3.視覚的なデザインのこだわり

視覚的なデザインのこだわり 1粒を非常に小さな形に仕上げることで、珈琲豆のようなイメージを醸し出しています。 また、小粒ながら、1粒お口に入れるだけで、瞬時に挽きたての風味が広がります。私たちは、味覚、嗅覚、そして触覚に至るまで、細部にこだわった本格珈琲タブレット(錠菓)を目指しています。こうして作り上げた錠菓を、気品のある包装紙で1粒1粒ていねいに包み、贅沢なひと時を演出できるように配慮いたしました。お客様の満足につながる「心の和み、リラックス」を絶えず追求してまいります。


プライバシーポリシー

パイン株式会社

HOME商品一覧たべる珈琲とはビンズまごころ通信プライバシーポリシー
ご挨拶会社概要ビンズの歴史お問い合わせサイトマップ特定商取引に基づく表記

たべる珈琲(コーヒー) BEANS 〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町1番5号
                      Tel:06-6771-8838 Fax:06-6771-8102

BEANS COMPANY

ビンズ株式会社 HOME ご挨拶 会社概要 ビンズの歴史 サイトマップ お問い合わせ